東京ドイツ村の芝桜が見ごろ!のんびり散策できていいですよ。

東京でもドイツでもない、千葉県袖ヶ浦市にある東京ドイツ村に芝桜を観に行ってきました。

ネーミングの微妙さのせいか、これまで敬遠しており今回が初訪問。
都内からでも車で1時間半くらいとアクセスしやすく、天気が良ければ家族連れにはオススメです。

それではご紹介します。

東京ドイツ村の芝桜が見ごろ!のんびり散策できていいですよ。

▲ やってきました、東京ドイツ村。

館山自動車道の姉崎袖ヶ浦でおりて5分くらい。
入園料は、大人800円、4歳〜小学生の子どもが400円、そして車の駐車場代1,000円です。

園内は自分の車で移動できるようになっていて、道路の横が全部駐車場。
広大なスペースなので、これは楽ちんでいいですね。

芝桜の丘あたりはさすがにほぼ満車でしたが、それ以外のエリアはどこでも駐車できました。

僕たちは出口に近い芝生広場の方に駐めて、芝生の上を芝桜の丘まで歩いて行きました。
遠目で観ても芝桜はきれいですよ。

あるいは、レストランがあるマルクトプラッツの後ろには広めの駐車場があるので、芝桜の丘の目の前に駐車できなければそこから歩いて行くのもいいですね。

▲ 僕たちが訪れたのは、先週の土曜日だったのですが満開のエリアと、これから咲き始めのエリアがありました。

白やピンクや紫や赤など、色とりどりの芝桜が咲き誇っています。
芝桜の丘は階段で一気に、あるいはゆっくりと舗装された道路で上まで登ることができます。

一番上からは東京ドイツ村を一望することができて、気持ちいいですよ。

▲ メインスポットの芝桜の丘の下の方はほぼ満開、上の方は5分〜6分くらい。

遊歩道の方はこれからって感じでしたね。

▲ ドイツ村なので、ソーセージ盛り合わせをいただきました。

BBQやピザ、パンやうどんや和食など、レストランにはなんでもありましたが、お弁当を芝生広場で広げるのが一番美味しそうですね。

アスレチックやパターゴルフ、遊園地など子ども連れなら1日中遊べそうです。

まとめ

現在の様子は公式HPからチェックすることができますが、ゴールデンウィークのお出かけにも十分間に合いそうですね。

おまけ

▲ 道中立ち寄った市原SAで購入したマックスCOOKIEが、想像以上に美味しかった!
甘〜い味を想像してネタ的に買ってみたのですが、これが大正解。

ハード系のカリカリした食感でMAXコーヒーの甘さよりもコーヒーの香りが強く、持っていったコーヒーとめちゃくちゃ合いました。

食べ過ぎ注意です。

千葉・房総にドライブしたくなった方はこちらもどうぞ

広告

フォローする