東京駅 ドンピエール エクスプレスカレー – 高級洋食店の欧風カレーを駅ナカで食べられます

東京駅構内の「ドンピエール エクスプレスカレー」さんに行ってきました。

東京駅の構内は八重洲側の一番街や改札内のグランスタを中心に、グルメ天国と言っても過言ではないくらいお店が目白押しです。

 

今回ご紹介する「ドンピエール エクスプレスカレー」さんは、京橋にあった高級洋食店「ドンピエール」で人気の高かったカレーライスとハヤシライスを提供するお店です。

 

 

東京駅 ドンピエール エクスプレスカレー – 高級洋食店の欧風カレーを駅ナカで食べられます

「ドンピエール エクスプレスカレー」さんはキッチンストリートにあります。

 

このキッチンストリート、初めて行くには難しいです。

というのも、もともと、八重洲から丸の内に抜ける抜け道のところに新しく作ったため、こじんまりとしたエリアにあります。

 

そして一番街や丸の内側にも「キッチンストリート」としての案内を見つけるのが非常に難しいんですね。

丸の内あるいは八重洲から大手町方面に歩き、途中からそれぞれ逆の方向に抜けたい!と思いながら歩くと、たどり着くことができます。

 

 

お店はキッチンストリートの一角にあります。

チープ感が出ていますが、カレーがドーンと壁一面にあるので、迷うことはないです。

 

店内は高級洋食店のイメージの、重厚なテーブルと椅子が並んでいます。

東京駅という場所柄、出張のビジネスマンがターゲットなのでお一人様用の大きいテーブルが、店舗の真ん中に据えられています。

その横に一段高くキッチンがあり、反対側にグループ用のテーブル席という店内です。

 

 

いただきます!

注文したのは、ランチカレーの「メンチカツカレー+ミニサラダ」(\1,000)

ミニサラダは、ちゃんとコールスローになっていて、フレンチドレッシングも効いていておいしかったです。

 

 

メンチはご飯の上にドンと載せられており、食べ応えは充分。

衣はサクサクで中のメンチはジューシーに揚がっていて美味しい。

ルーは一口スプーンを口に入れた瞬間は甘く感じますが、その後スパイシーで深い味わいが広がります。

 

欧風カレーらしく、野菜の旨味とくにタマネギの甘さをしっかり感じるさらさらのカレーです。

 

テーブルの上には、レーズン、福神漬け、らっきょうがあります。

このあたりが洋食っぽいですね。

 

 

まとめ

東京駅のキッチンストリートは、専門店を集めた飲食店街です。

一番街のラーメン街も気になりますが、こちらもなかなか気になるお店揃い。

 

一昔前は駅の中で食べるご飯は美味しくなくて高い、と相場が決まっていましたが、東京駅は名店が本気を出してしのぎを削っています。

 

お土産もいろいろ目移りしてしまいますし、東京駅を利用される際には、時間を作って構内を散策されてみてはいかがでしょうか。

ごちそうさま!

 

 

お店の情報はこちらからどうぞ

TEL・予約 :
03-5288-7551

住所:
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札外 1F キッチンストリート

営業時間:
11:00~23:00 (L.O. 22:30)

定休日
無休

 

関連ランキング:欧風カレー | 東京駅大手町駅日本橋駅