ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに泊まってきた!

先日、USJの入り口に新しくできたザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに試験宿泊することができたので、ご紹介します。

普段利用しているビジネスホテルとは全く違い、趣向を凝らしたリゾートホテルはとても快適な体験でした!

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへのアクセス

今回は東京からのぞみで新大阪入りしましたので、そこからのルートをご紹介します。

新大阪からは、東海道本線で大阪まで移動します。
大阪駅で環状線内回りに乗り換えて西九条まで行き、さらにゆめ咲線でユニバーサルシティまで行きます。

ちょこちょこ乗り換えるので、重たい荷物持ってると少し大変に感じますが。
エスカレーターは左側を空けて、右側に乗るのが大阪ルール。
(世界標準は大阪ルールと同じようですが)

まぁ、空けるべきかどうかという議論も最近はよく耳にしますが。。

なおユニバーサルシティ駅までは、大阪市内の扱いになります。
うっかり地下鉄を使うと、地下鉄分の運賃が必要なので、JRを乗り継ぐように注意が必要です。

ユニバーサルシティ駅を出ると、そこはもうアミューズメントパークに入ったかのようにアメリカンな風景が広がっています。
ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2分ほどUSJの方に歩いたところにあります。

USJのパークゲートに一番近いホテルで、公式サイトでは「ゆっくり歩いても59秒」とコピーがついてました。

【公式】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®オフィシャルホテル|ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®

Googleマップを埋め込んでおきますので、参考にしてください。

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのコンセプト

アメリカを舞台にタイムトリップするというのが、このホテルのコンセプトのようです。

ホテルの玄関は、ハリウッド映画に出てくる近未来のビルの雰囲気です。

シャンデリアも大きい!

いたるところに時計があり、くるくると回転していました。

エレベーターホールは壁も天井も眩しいくらいの白い照明で包まれていて、これから乗り込むエレベーターがタイムマシンであるという想像をかきたてられました。



エレベーターに乗ると一転して薄暗くなります。
ここでも天井に据えられた巨大な時計の針がぐるぐると回っていて、タイムトリップ感を演出しています。

そして階数表示も初めて見る形で乗っている時間を忘れさせてくれます。


フロアごとに年代設定されていて、今回泊まった16階は1960年代でした。

お部屋の様子をご紹介!


エレベーターを降りると、シックな感じの廊下が好印象です。
インターホンがドアの前についてるのも新鮮。

広々とした室内!


ドアを開けて入った第一印象が「広い!」でした。

セミダブルのベッドが2つと、その向こうに椅子とソファが置いてあります。
加湿器と壁にはめ込み式のテレビがあります。最大4台までベッドを入れられるそうです。


洗面台は2つありました。
これもビジネスホテルではありえないですね。

友人・家族と宿泊する際、支度を一緒にできていいですね。

アメニティーもなんでも揃ってますが、ホテルの公式サイトをみるとその他にも沢山借りられるものが掲載されており、赤ちゃん連れも安心なようです。

スーペリアフロアのご紹介|ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®



お風呂も広々!そしてドアはガラスでした。

洗面台の前にドアがあるので、特に他の人の目が気になることはありません。

洗い場には椅子も置いてあります。

湯量も豊富で、バスタブにお湯を張るのもそんなに時間がかかりませんでした。

当然、バストイレ別ですよ。


シックな色合いの木のパネルとオレンジの壁のコントラストが印象的でした。

気になるコンセント位置は?

iPhoneを始め、いろいろガジエットを持ち歩く僕が気になるのが、そう電源の位置。

特に気になるベッドサイドには、2口コンセントがあり、枕元で充電できました。

あとは窓側と、サイドテーブルと洗面所に一ヶ所ずつの計4ヶ所。

必要十分ですね。

窓からの景色が最高!

今回宿泊させていただいたのは、USJに面しているパークビュー。

窓からはUSJの全景が見渡せるのです!

パークから帰るゲストの方や、閉園後のメンテナンスの様子はずっと眺めていられます。

断然こちらに泊まることをオススメします!

まとめ

今回は、建設中のザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに試験宿泊させていただきましたので、お店はまだ工事中だったり、一部のサービスは受けることができませんでした。

それでも、普段泊まるホテルといえばビジネスホテルくらいなので、リゾートホテルの充実ぶりにはビックリしました!

次回は、朝食会場の様子とUSJで泊まって困ったことをお伝えします。

Posted from SLPRO X for iPhone

広告

フォローする