神奈川 夕日の滝で滝行体験!-修行というより納涼!?

滝行ってご存じですか?

一言で言えば滝に打たれる、修行のことです。

罰ゲーム的なことをイメージしがちですが、その起源は鍛錬であり修行。

今回、そんな滝行を夕日の滝というところで行ってきたのでご紹介します。

滝に入るまでは、ちょっと怖さもありましたが、入った後はとても爽快でした!

夕日の滝とは

今回訪れたのは神奈川県は南足柄市にある夕日の滝。

この辺りです。

標高約500mに位置する夕日の滝。

slproImg_201508170101360.jpg

高さ33m幅5mで垂直落下しています。

いわゆる滝というイメージ。

実は垂直落下する滝というのは日本では少ないそうです。

岩肌を這ったり、途中で段がある滝がほとんど。

一方でこの夕日の滝は、滝壺も深くなく、入りやすい滝ということでした。

勝手な思い込みで、誰も足を踏み入れ無いようなところを想像していました。

が、実際はキャンプ地。

この日はお盆休みということもあり、大勢のキャンパーで賑わっていました。

滝行を行うには白装束に着替えますが、キャンパーの間を抜けて行かなければなりません。

ん?という目で見られますが、今回は大人数なので、それほど恥ずかしさはありませんでした。

滝行

なぜ滝行?

滝行を行う理由は人それぞれ。

何かの悪い過去を断ち切る、今の自分を改善する、精神的に強くなるなど。

僕は願掛けの意味で今回参加を決意しました。

ただ、今回はフランス人の方もいたり、気温も30度を超えていたので、修行と言うよりも1つのリクリエーション、あるいは納涼的な色合いが強め。

滝に入るまで

この滝行では、本来の滝行の目的を踏まえて、幾つかの所作を行います。

滝の近くに祀られている不動明王へのお参り、四方への挨拶、気合い入れ、手刀での九字切り、お酒でのお清めなど。

やっているうちに、自然と一般の人の目線は気にならなくなり、気合いが入ってきました!

水に入ると、この日の水温は20.0℃ということで、冷たいものは冷たい(笑)

滝に入る直前までは、水が冷たいと感じてました。滝に入った瞬間からそのようなかんかくは麻痺しました。

滝に打たれている間なにを思った?

場所により、当然落ちてくる水の強さが違います。

一番強いところでは、自分の出している「エイ!」と言う声以外はなにも聞こえてこなくなるほど。

また、水圧で頭や肩や竹を持つ手が痛いです。

息も声を出しているおかげで呼吸ができていますが、声を出していないと水の中なので、息を止めてしまう位の間隔でした。

slproImg_201508170102130.jpg

時間は1分ちょっとくらいですが、かなり長く感じます。

計4回滝に入りましたが、一番短い時間のはずの最初のときの時間が、一番長く感じました。

滝行を終えて

slproImg_201508170102260.jpg

正直、自分を追い込むところまでは行かないです。

修行と言う意味で滝行をするなら冬なのでしょうか。。

まぁ遠慮しますが(笑)

今回は、涼を取りに行った体験だったかなぁと思います。

とはいえ、体は硬直して耐えている状態だったので、白装束から着替えたときにはかなりグッタリと全身疲れていました。

非日常体験をされたい方には是非オススメしたい体験でした!

今回お世話になった足柄修験の会はこちらから

滝行−危険はなく1人でも参加できます・滝行とは・修行・結婚式のサプライズ・精神鍛錬・滝行インストラクター・滝修行・関東・神奈川・東京

イベントを企画してくれた、ちゃろさんのチャロッピ!はこちら

【L.L.L Company】神奈川県・夕日の滝 今年も滝行!みんなでプチ修行をした。

滝についての情報はこちらかどうぞ

<

div class=”booklink-box” style=”text-align: left; padding-bottom: 20px; font-size: small; /zoom: 1; overflow: hidden;”>

<

div class=”booklink-info” style=”line-height: 120%; /zoom: 1; overflow: hidden;”>

<

div class=”booklink-name” style=”margin-bottom: 10px; line-height: 120%;”>滝行―大自然の中、新しい自分と出会う

<

div class=”booklink-link2″ style=”margin-top: 10px;”>

<

div class=”booklink-box” style=”text-align: left; padding-bottom: 20px; font-size: small; /zoom: 1; overflow: hidden;”>

<

div class=”booklink-info” style=”line-height: 120%; /zoom: 1; overflow: hidden;”>

<

div class=”booklink-name” style=”margin-bottom: 10px; line-height: 120%;”>日本の滝~名山渓、名勝を歩く~ [DVD]

<

div class=”booklink-link2″ style=”margin-top: 10px;”>

Posted from SLPRO X for iPhone

広告

フォローする