代々木 ウォータリングホール ー ランチタイム直後の15時からビール!和洋のクラフトビールが揃う人気店

20160611-wateringhole-2

代々木にある、「ウォータリングホール」さんに行ってきました。

 

訪れたのは開店と同時の15時過ぎ。
16時前には満席になってしまうほどの有名店です。

 

代々木 ウォータリングホール ー ランチタイム直後の15時からビール!和洋のクラフトビールが揃う人気店

代々木駅からは東口を出て徒歩で5分ほど。

明治通りに出たら新宿高島屋方面にむかってしばらく歩くとガラス張りのお店が見えてきます。
新宿高島屋の新宿駅南口からでも充分歩いてこれる距離なので、買い物帰りに立ち寄るのも良いかもしれません。

 

20160611-wateringhole-1

この馬が水を飲んでいる水場の看板が目印になります。

 

20160611-wateringhole-1

カウンターが12席程度あり、テーブル席が立ち飲み席を含めて5,6席あります。

 

20160611-wateringhole-3

クラフトビールのメニューは名刺入れになっています。

ビールの種類ごとに分かれていて、見ているだけでワクワクしてきます。

 

いただきます!

この日は蒸し暑く、まっ昼間と言うことで、まずはすっきりしたビールが飲みたくて、選んだのがサンクトガーレンの「湘南ゴールド」

20160611-wateringhole-2春夏限定の神奈川県産オレンジを使ったフルーツビールです。
飲み口がすっきりしていて、見かけたら飲みたくなるクラフトビールです。

 

おなかが空いていたので、料理もオーダー。

20160611-wateringhole-4

ビールと言えばフライドポテトですね。
岩塩を使用しているのでしょうか、塩分が結構キツくビールと合います。

 

こちらは野菜餃子。

20160611-wateringhole-5

一緒に出されるホットチリソースが辛い!
ちょっと付けただけで充分辛いです。

 

辛さに負けてグビグビと湘南ゴールドを飲み干し、2杯目を注文。
京都醸造の「一意専心」です。

20160611-wateringhole-6

IPAらしい苦みはそれほどきつくなく、スパイシーな感じでとても飲みやすく気に入りました。

 

こちらはマグロと牛肉のタルタル。

20160611-wateringhole-8

ジャガイモとマヨネーズのソースがねっとりとしたタルタルにあいます。

 

やはりビールにはソーセージですね。

20160611-wateringhole-9

ドーンと1本が一皿にのせられて登場。横に添えられたマスタードは全然辛くなくて良い感じです。

 

最後に注文したのは、いわて蔵ビールの「オイスタースタウト」です。

20160611-wateringhole-10

オイスター、つまり牡蠣を使った黒ビールです。
これ、中盤で飲むと美味しいんですよ。

しっかりとしたコクと黒ビールらしい甘みの中に、ほんのすこしの磯の香りというか塩っ気を感じます。
それなのに、飲んだ後はすっきりしていてまたグラスを傾けたくなります。

 

まとめ

クラフトビールは、それまでラガーしかなかった日本のビールに新たな領域として、ここ数年コンビニやスーパーでも見かけるようになりました。

それまでは、普通のビールと発泡酒、第3のビールなど低価格中心で少し残念な感じでしたが、クラフトビールのムーブメントのおかげで、気軽にラガー以外のビールを楽しめるようになってきましたね。

ウォータリングホールさんは、国内・国外のクラフトビールを数多く取りそろえられています。
平日は飲み比べできるようですので、今度は平日の真っ昼間からクラフトビールを味わってみたいと思いました。

ごちそうさま!

 

お店の情報はこちらからどうぞ
TEL・予約:
03-6380-6115

住所:
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5 代々木シティホームズ 1F

営業時間:
15:00~23:30

定休日:
当面は無休
 

関連ランキング:ビアバー | 代々木駅南新宿駅新宿駅