炭火焼肉なかむら 本店-極上和牛に舌鼓!高松に帰省したら必ず訪問する人気焼肉店!

香川に行く目的として、うどんがありますが、うどん店のほとんどは14時とか15時の早い時間帯に閉店してしまい、困るのは夕食。

昼間は目移りするほどのうどん屋があるのに、夜は選択肢がかなり絞られてしまいます。

今回ご紹介するのは、高松郊外にある焼肉の人気店です。

僕の実家でも、ここ最近は焼肉食べるならまず第一候補にあがるお店です。

炭火焼肉なかむら 本店-高松郊外の行列必至の人気焼き肉店

20150919-20151005-nakamura-1

やってきました、炭火焼肉なかむら。

到着したのは開店30分前だったのですが、2組ほどすでに開店を待たれていました。

母曰く、当日の予約は受け付けしていないそうです。

待っている間お店の中からは、挨拶の練習のかけ声などが聞こえてきて、ちゃんとした教育をされているお店なんだというのが分かりました。

いざ入店!

開店時間の17時には10組ほどの待ちがありました。

入店するとカウンターがあり予約客と通常の待ちの客を分けていました。

僕たちは予約をしていなかったのですが、さすがにオープンすぐと言うこともあり10分も経たず席に案内してもらえました。

いただきます!

このなかむらは、お肉のレベルが非常に高いです。

ひとつひとつのお肉が丁寧にカットされており、非常に好感触でした。

20150919-20151005-nakamura-2

こちらは、タン塩。

見た目で新鮮なタン塩であることがわかりました。

20150919-20151005-nakamura-6

刮目せよ!このカルビのサシの入り方!!

20150919-20151005-nakamura-4

こちらはホルモン。

ホルモンも、とても新鮮で臭みは全く感じられませんでした。

20150919-20151005-nakamura-5

こちらは僕の好きなハラミです。

この年になると、脂身の多いカルビよりも赤身の多いハラミを食べたくなります。

20150919-20151005-nakamura-12

ハラミと白米の相性は最高です!

僕はハラミをタレに1回触らせて、ごはんの上に載せてごはんと一緒にかきこむのが好きです。

20150919-20151005-nakamura-11

お肉が炎をまとう様は何とも形容しがたい美しさですね。

まとめ

実家に帰ると、必ず一度は訪れる「なかむら」さん。

半個室ですが、こちらの状況を店員さんが確認してくれていて、お皿が空けば下げてくれますし、グラスが空いていれば、お代わりを聞いてくれます。

そして焼肉本来の味としても、納得のできるお肉を提供してくれますので、満足のできるお店だと思います。

午前中はうどん屋を回ってほしいですが、夕食にはぜひ選択肢にいれてもらいたいお店ですね。

広告

フォローする