奥多摩 澤乃井園 – 景色も良いけど湯葉そばのクオリティも高くてびっくり!

20160724-sawanoi-5

前回のエントリーで、澤乃井園 清流ガーデンで利き酒をしたことをご紹介しました。

澤乃井園 清流ガーデン – 奥多摩で大吟醸をやりながら避暑はいかが?

今回は、清流ガーデンの中にある軽食コーナーのご紹介をします。
軽食コーナーなので、正直あまり期待していなかったのですが、満足度の高い料理をいただく事ができました。

特に湯葉そばがオススメ。
他のテーブルでもほとんどの方が注文されていましたよ。

奥多摩 澤乃井園 – 景色も良いけど湯葉そばのクオリティも高くてびっくり!

20160724-sawanoi-1
▲きき酒処の下に、お土産用のゆば、お酒の物販スペースと並んで、軽食の販売スペースがあります。

見た目はいたって普通の、どこにでもありそうな売店コーナーです。
お店の前には、混雑した時用に導線のテープが置かれてますが、この日はほとんど待たずに注文することができました。

20160724-sawanoi-2
▲庭園の真ん中に券売機が置いてあります。

これもどこにでもありそうな券売機。
お札は千円札と二千円札が使えます。

どこにいったんだろう。。。二千円札。。。

いただきます!

20160724-sawanoi-2
▲まず注文したのが、しそ味噌豆腐。

木綿豆腐に、甘いながらもシソのスッキリした香りがついている味噌がとても合います。
日本酒に合わせるならこれが一番いいですね。

しそ味噌だけチビチビなめながら、一杯やりたいくらいです。

20160724-sawanoi-1
▲こちらはモツ煮。

値段も安いし、きっと臭いんだろうなぁと思いながら一口食べてビックリしました。
臭みとか全くなく、味付けのバランスもちょうど良いんです。

モツ煮は純米とか吟醸じゃ無く、醸造酒をぬる燗でいきたくなりますね。

20160724-sawanoi-4▲きき酒のぐい呑みのお酒がなくなってしまったので、売店でクラフトビールを購入。

ラベルに書いてある「昼間から沢井あたりで飲むビール」の文句通り、この澤乃井園のために作られているビールです。

ぼくが購入したのは、「アンバーエール」
普通のビールよりも苦味がありつつも、のど越しはスッキリしています。

グラスも出してくれますが、ボトルごとグビグビと飲んだ方が、のど越し味わえて良いですね。

20160724-sawanoi-3▲ ビールのあてにおでんを購入。

これもいろいろな具材が入っていて、日本酒をチビチビやるのに合いますね。
おだしもおいしく、全部飲んでしまいました。

20160724-sawanoi-5▲ 単品料理を食べ終え、お酒もそこについたので、〆に湯葉そばを注文。

どんぶり自体はやや小ぶりです。

20160724-sawanoi-6
▲ 勝手なイメージで、温かいお蕎麦は麺がゆるくのびてしまっている印象でした。

しかし、こちらのお蕎麦は適度に歯ごたえがあり、美味しいですね。
それ以上にお出汁が効いていて、麺と一緒にお出汁も飲みたくなります。

20160724-sawanoi-7▲ どんぶりの1/4ほどの大きさの湯葉。

これがまた美味しい!湯葉嫌いの人でも、これは食べることができると思います。
湯葉嫌いが直るかも。

20160724-sawanoi-8▲ この鶏ごぼうも、しっかり味付けされていて美味しかったですね。

湯葉がいなければ、この鶏ゴボウが充分メインのトッピングとして役割が果たせそうです。

まとめ

20160724-20140830-fuji-16どの料理も美味しく、そしてそれほど待たずにいただく事ができます。

もう少しすると、夏季限定の甘酒かき氷なんかも出てきます。

テーブルだけ使って、自分たちで持ってきたり買ってきたお弁当をランチにしているグループもいましたが、もったいないですね。

朝一で山登りした後、澤乃井のお気に入りのボトルを1本買って、チビチビやりながら軽食を食べて〆にお蕎麦そしてかき氷。。。

そんなフルコースを堪能する1日を過ごせたら、最高ですね〜

ごちそうさま!

澤乃井園 清流ガーデンの情報はこちらからどうぞ

TEL:
0428-78-8210

住所:
東京都青梅市沢井2-770

営業時間:
10:00~17:00
ランチ営業、日曜営業

定休日:
月曜日(祝日の場合は火曜日)、年末年始

関連ランキング:レストラン(その他) | 沢井駅

[1日1新 2016/07/26]
ゴーヤチーズ
エビス #126
[1日1捨 2016/07/26]
Amazon Englishを解約

フォローする